BGM(ビジネスガイドマスター)

BGM(ビジネスガイドマスター)に詐欺の可能性?安全性を検証しました!

BGM(ビジネスガイドマスター)に詐欺の可能性?安全性を検証しました!

今、日本の副業業界は大きな危機に瀕しています。

働き方改革によって副業を解禁されたのは素晴らしいことですが、その流れに乗じて稼げない詐欺副業を提供する会社が激増しているんです。

その比率は詐欺が9割、稼げるものが1割と言われており絶望的な状況となっています。

BGM(ビジネスガイドマスター)も副業ノウハウといわれるものの1つなので、当然疑われています。

この記事では、BGM(ビジネスガイドマスター)に詐欺の可能性があるのか、安全な内容と言えるのか検証しました。

参加を検討されている方は是非参考にしてください。

まず、BGM(ビジネスガイドマスター)を知らないという方は概要記事も併せてご覧ください。
BGM(ビジネスガイドマスター)は稼げる副業?特徴や評価評判を徹底調査!

詐欺副業に見られる特徴とは?

まず最初に、詐欺と言われる副業を見分けるために、共通すると言われている特徴をご紹介します。

主に怪しい副業の特徴として挙げられるのがこの3つです。

①特定商取引法に基づく表記が正しく掲載されていない
②プライバシーポリシーが正しく掲載されていない
③誇大広告が掲載されている

この3つの特徴のうち1つでも当てはまると詐欺まがいの副業の可能性が高くなります。

それでは1つ1つ解説していきます。

特定商取引法に基づく表記が正しく掲載されていない

特定商取引法に基づく表記は消費者を守るために作られた法律の第11条によって掲載を義務付けられている表記で、会社情報などを嘘偽りなく掲載しなければなりません。

悪質な会社の場合、この表記に会社情報を掲載するのを嫌がり、掲載自体をしていない場合があります。

プライバシーポリシーが正しく掲載されていない

プライバシーポリシーは運営している会社が個人情報をどのように扱っているかが記載されている表記です。

きちんと第三者に個人情報を提供しない旨が書かれているか確認する必要があります。

悪質な会社の場合はプライバシーポリシー自体が掲載されていなかったり、堂々と個人情報を第三者に譲渡・提供する内容が記載されている場合があります。

誇大広告が掲載されている

誇大広告と言うのは「嘘・おおげさな広告」のことです。

「絶対に稼げる」「毎日〇万円保障」「〇万円確定」のような成果を保証する内容を含むものは要注意です。

ここからはBGM(ビジネスガイドマスター)がこの特徴に当てはまる副業なのか検証していきます。

BGM(ビジネスガイドマスター)の特定商取引法に基づく表記は?

次に運営元の情報を見ていきましょう。

運営元の情報は特定商取引法に基づく表記から確認することができます。

特定商取引法に基づく表記は「特定商取引法」の第11条で虚偽なく掲載することを定められています。

これが掲載されていない場合は危険ですが、BGM(ビジネスガイドマスター)には掲載されていました。

販売事業者
EXCELLENT CLEANING SERVICE LIMITED
販売責任者
DAO MINH QUANG
所在地
Flat A16,11/F.,King Yip Factory Building,59 King Yip Street,Kwun Tong,Kowloon,HK
お問合せ先
E-mail:info@bgm2021.com
電話番号:03-6812-1549
問い合わせ受付時間
平日10時~20時(木曜日休業)

内容を確認していきましょう。

会社名から所在地や連絡先までしっかりと記載されていました。

危険な会社の場合は所在地や連絡先が記載されていない場合が多いですがBGM(ビジネスガイドマスター)は大丈夫なようです。

また海外企業ということで実在する会社かどうか確認したところ、きちんと海外で法人番号を取得している企業だということが分かりました。

BGM(ビジネスガイドマスター)とEXCELLENT CLEANING SERVICE LIMITEDは安心と言えるでしょう。

BGM(ビジネスガイドマスター)のプライバシーポリシーは?

次にプライバシーポリシーを見ていきたいと思います。

■個人情報の第三者への開示
弊社では、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合、お客様または弊社の権利の確保のために必要であると弊社が判断した場合においては開示をすることがありますので、あらかじめご了承下さい。
上記以外(法的な場合を除く)につきましては、弊社は、お客様の事前承認なくお客様の個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

内容を確認するとしっかりと第三者に個人情報を提供しない旨が記載されていました。

BGM(ビジネスガイドマスター)は個人情報保護もしっかりしている副業ということが分かりました。

BGM(ビジネスガイドマスター)に誇大広告はある?

誇大広告というのは先ほどもご紹介した通り「嘘・おおげさな広告」のことです。

昔テレビでACのCMを見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

副業ノウハウでいうと、実現不可能な内容や実際の成果とかけ離れた内容をあたかも出来ると言い切っている広告が当てはまります。

特に「絶対」「確実」「保証」「100%」「確定」というような表記は要注意です。

こういった内容が掲載されている副業は、参加を煽るだけ煽って実際に成果が出ないことが非常に多いです。

そして誇大広告がなぜ問題になっているかというと、このような内容が掲載されているにも関わらず、特定商取引法に基づく表記に「本商品に表示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証した物ではございません。」と掲載されていることによって、詐欺に問われないからなんです。

これは公式サイトに記載されている内容よりも特定商取引法に基づく表記に掲載されている内容が優先されてしまうためです。

話が上手すぎると感じたら、本当に安全な副業なのか特定商取引法に基づく表記などを確認することが大切です。

一方でBGM(ビジネスガイドマスター)にはこのような誇大広告に当てはまる内容は掲載されていないようでした。

BGM(ビジネスガイドマスター)は誇大広告に関しても安心できる副業と言えそうです。

BGM(ビジネスガイドマスター)公式サイトはコチラ