MOVING MONEY(ムービングマネー)

MOVING MONEY(ムービングマネー)にかかる金額は?初期費用を調査!

MOVING MONEY(ムービングマネー)にかかる金額は?初期費用を調査!

働き方改革によって副業を解禁する企業が増えたことで、空前の副業ブームが到来しています。

コロナ禍の影響による不況を乗り切るためにも新しい収入源を作るために良い副業を探している方もいるのではないでしょうか。

そこで当サイトでオススメしているのが「MOVING MONEY(ムービングマネー)」という副業です。

動画撮影で月収1~200万円が狙えるというMOVING MONEY(ムービングマネー)ですが、やはりオススメだと言っても初期費用がいくらかかるのか分からなければ始められません。

そこで、この記事ではMOVING MONEY(ムービングマネー)の初期費用がいくらかかるのか調査しました。

是非参考にしてください。

MOVING MONEY(ムービングマネー)を知らないという方は概要記事からご覧ください。
MOVING MONEY(ムービングマネー)は稼げる副業?最新ビジネスを徹底検証!

副業に初期費用はつきもの

最初に副業を始めるにあたって覚えておいていただきたいのは、どんな副業でも初期費用はかかるということです。

これはMOVING MONEY(ムービングマネー)だけに言えることではありません。

無料で始められる副業を探している方には申し訳ないですが、インターネットを利用している以上、完全無料での副業は不可能です。

またネット副業の種類によってはパソコンの購入や副業アプリやサービス利用料などが必要になる場合もあります。

また初期費用がかかると「詐欺ではないか」という疑惑を持ち出す方がいますが、それは間違いです。

せどりや転売では最初の商品を購入する資金が必要になりますし、投資であれば最初の軍資金が必要になります。しかし、このような初期費用が詐欺だという人はいないでしょう。

このように、副業以外でも初期費用が必要な副業は数多く存在しています。

初期費用がかかるから怪しいと間違った認識を持つのではなく、初期費用はかかるものだと理解した上で副業と向き合いましょう。

MOVING MONEY(ムービングマネー)はいくらかかる副業?

ここからはMOVING MONEY(ムービングマネー)の初期費用についてお話ししたいと思います。

初期費用が高ければ副業を始めてから純粋な利益になるまでのハードルが高くなり、回収する前に辞めてしまうという事態になりかねません。

MOVING MONEY(ムービングマネー)の初期費用は一体いくらなのでしょうか?

基本的に必要になるのが「機材費」「入会費」「教材費」の3つです。

まず機材費用ですが、作業をスマートフォンで行うノウハウとなっているので、スマートフォン代が必要になります。既に持っている方は新しく用意する費用がないので、実質0円と言えるでしょう。

次に「入会費」ですがMOVING MONEY(ムービングマネー)の参加登録がLINEで行われていることから、費用は発生しないようでした。もし発生するとしてもスタッフから詳しい案内があるはずなので、突然請求されるというような事態にはならないでしょう。

最後に「教材費」ですが、これはいくらかかるか公開されていませんでした。

機材費や入会費がかからないので、おそらく教材費はかかってくると予想されてます。

この教材費に関してもスタッフから詳しい案内があるはずなので、詳しい話を聞いてから検討しても良いでしょう。

また現在「最大10万円分のプレゼント配布中♪」となっているので初期費用だけで大赤字ということにはならないのではないかと考えられます。

興味がある方は是非無料の参加登録をして詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか。

MOVING MONEY(ムービングマネー)公式サイトはコチラ