ユーネクストビジネス(younext)

ユーネクストビジネス(younext)は返金できない?その理由を解説します!

ユーネクストビジネス(younext)は返金できない?その理由を解説します!

もうユーネクストビジネス(younext)は始めていますか?

初心者・未経験、誰でも始められるという上に月収1~200万円まで目指せるポテンシャルが魅力的な副業のユーネクストビジネス(younext)ですが、今回は返金についてお話ししたいと思います。

優れた副業なのになぜ、こんな内容を記事にするのかと言いますと、仕事というのはどうしても向き不向きが出てしまうものだからです。

また返金方法を探しても見つからない方も多いでしょう。

そこで今回はあえてユーネクストビジネス(younext)の返金についてご紹介します。

まだ最新副業のユーネクストビジネス(younext)についてよく知らないという方が下記記事からご覧ください。
ユーネクストビジネス(younext)は詐欺副業?200万を狙えるのは本当?

ユーネクストビジネス(younext)について

ユーネクストビジネス(younext)はスマホを使って作業を行い「自分が目指す収入を稼ごう!」というタイプのビジネスです。

その気になれば月収数百万円なんてことも夢ではないと思います。

ただ、ネットビジネスを副業として始める場合、突然副業ができなくなることも考えられます。
そこで実際にやめるとなった際に気になるのが返金についてです。

作業を途中までしかやっていないということであれば返金はできるのでしょうか。そもそも返金自体ができるのか気になっている方もいると思います。

そこでここからはユーネクストビジネス(younext)は返金できるのか、返金対応が可能なのか調べてみましたので詳しく紹介していきます。

ユーネクストビジネス(younext)は返金できるのか?

まず結論からですが、難しいと考えられます。

その理由は、ユーネクストビジネス(younext)を含むネットビジネスが物ではなく情報だからです。

一度の頭にインプットされた情報を消すことはできません。

その情報自体に価値がついているので、一度中身を見てしまうと返金に応じてもらえない可能性が高いと言うことです。

しかし、ユーネクストビジネス(younext)の場合、かかる費用の大半が教材費になると考えられるので、勉強費用と割り切るのが良いでしょう。

悪質なネットビジネスのように高額塾に入塾させられ年間費用を支払わされるというものでもないので、返金に関してはあまり問題ではないと思います。

ユーネクストビジネス(younext)はクーリングオフできない?

次はクーリングオフ制度を利用すれば、返金できるのか見ていきたいと思います。

こちらも結論からお話しすると、返金できない可能性が高いです。

まず知っておかなければならないのは、クーリングオフ制度が何にでも使える万能の制度ではないと言うことです。

クーリングオフ制度が有効なのは下記の販売方法に限定されています。

・訪問販売
・電話勧誘販売
・特定継続的役務提供
・連鎖販売取引(マルチ商法・ネットワークビジネス)
・業務提供誘因販売取引(内職・モニター商法)
・訪問購入

どれも悪質な商法になりやすいものばかりですよね。

一方でユーネクストビジネス(younext)の提供方法は通信販売になります。

通信販売は通常のamazon通販などと同じで危険性が低く、クーリングオフ制度の対象にはなっていません。

しっかりと自分の意志で購入する販売方法なので、対象にならないというわけです。

※こちらの副業は募集を終了しています。

当サイトでは様々な副業ノウハウを検証・調査しています。

その中でも現在最も優良な副業がコチラです!

副業をお探し中の方の是非一度ご検討ください!

今注目のオススメ副業はコチラ!